Cho Ray HospitalとTV会議を開催しました

10月31日(月)に、光学医療診療部(溝上部長)とベトナムCho Ray病院の間で 消化器内視鏡に関するTV会議を開催致しました。

 

圷先生(大学院3年)がNBI拡大内視鏡による早期胃癌診断に関するミニレクチャーを行い、レジデントの菅沼先生(C1)、山口先生(S2)、池田先生(S2)が症例提示を行いました。

Cho Ray病院からは、EUS-FNAおよび早期胃癌ESDの治療成績の発表がありました。

 

今回も活発なディスカッションを行うことができました。

会議の様子はこちらをご覧下さい。

(写真は総合臨床教育センターの讃岐先生に撮影頂きました。)

 

[↑ページ先頭へ戻る]